« 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑪ | トップページ | 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑫ »

2007年11月 3日 (土)

日弁連「第50回人権擁護大会」In浜松

 昨日は、浜松で開催された標記大会に参加してまいりました。記念講演は、大江健三郎氏による「原理としての人間らしさ」であります。
 シンポジウムは、3つの分科会になっており、第1分科会が「市民と自由と安全を考える~9.11以降の時代に監視社会~」、第2分科会が「当番付添人制度の全国実施と全面的な国選付添人制度の実現へ向けて」、第3分科会が、「住み続けたいまち・サスティナブルシティへの法的戦略」となっております。
 初めて参加させていただきましたが、議論の白熱ぶりは流石日弁連・・・だと思いました。全国から多くの弁護士さんが参加されており、クレサラ対協の幹事会などでお会いする諸先生方ともお会いできました。

 それにしても、充実した資料、濃厚な議論、1000名を超える参加者・・・学ぶべき点は多くあると改めて実感した次第です。
 日司連でもこのような大会が出来ないものでしょうかね・・・・

|

« 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑪ | トップページ | 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/16976483

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連「第50回人権擁護大会」In浜松:

« 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑪ | トップページ | 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑫ »