« クレディア対策全国会議のHPができました! | トップページ | 2007年度消費者問題ネットワークしずおか「勉強会」割賦販売法・特定商取引法改正の論点整理 »

2007年11月13日 (火)

利息制限法金利引下実現全国会議「三重シンポジウム」のご案内(再掲)

 当会議は、利息制限法の利率を適正金利まで引下げることを目的として、①利息制限法の基本問題に対する正確な理解と基本理念の構築、②利息制限法の理念に基づく理論深化、③諸外国の利息制限法の調査研究、④利息制限法潜脱業者に対する勝訴判決の獲得と蓄積、⑤利息制限法下における多重債務被害の実態の把握と調査・研究及び救済、⑥シンポジウム・集会の開催、⑦国会・地方議会、政府・政党その他の団体への要請活動及びマスコミへの働きかけなどを行う計画の下に2007年3月4日に発足しました。
 主な役員は、代表幹事・茆原正道弁護士、副代表幹事・喜成清重司法書士、牧野聡弁護士、及川智志弁護士、澤口宣男被連協会長、顧問・甲斐道太郎名誉教授、木村達也弁護士、宇都宮健児弁護士です。常任幹事・幹事も多士済々です。

 3月4日には、東京四谷の主婦会館エフプラザで創立総会が開かれ、午後には記念シンポジウムがあり、甲斐先生のお話の後で、立命館大学法学部・法学研究科教授で日本の利息制限法の泰斗でいらっしゃる大河純夫先生の「日本における利息制限法の歴史的推移と課題」についての記念講演がありました。
 また、田中祥晃被連協副代表、木村達也弁護士、新里宏二弁護士、宇都宮健児弁護士、和田聖仁弁護士、金山直樹慶応大学教授、ジャーナリストの北健一氏らの方々によるリレー報告がなされました。9月8日(土曜日)には、第2回シンポジウムを八戸市で開催し100名を超える参加者により熱心な議論が行われました。

 11月17日(土曜日)には、後記のとおり、第3回シンポジウムを三重県伊勢市で開きます。
 是非みなさまのご参加をお願い致します。

事務局長 小澤吉徳司法書士 〒422-8062 静岡市駿河区稲川3-3-10
℡054-282-6505  FAX054-282-4885

(三重シンポの概要)

日 時 平成19年11月17日(土)午後1時から5時

場 所 三重県伊勢市 伊勢シティプラザ(伊勢市岩渕1-2-29)
    0596-20-4385

内 容

①「三重の多重債務問題の現状と課題」など地元からの報告

②『最高裁平成19年2月13日・平成19年6月7日・平成19年7月19日判決を受けて』  弁護士 茆原正道 弁護士 茆原洋子

③米国版サラ金問題としてのサブプライム危機   静岡大学教授 鳥畑與一

④利息制限法下における被害例報告と分析

|

« クレディア対策全国会議のHPができました! | トップページ | 2007年度消費者問題ネットワークしずおか「勉強会」割賦販売法・特定商取引法改正の論点整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17050523

この記事へのトラックバック一覧です: 利息制限法金利引下実現全国会議「三重シンポジウム」のご案内(再掲):

« クレディア対策全国会議のHPができました! | トップページ | 2007年度消費者問題ネットワークしずおか「勉強会」割賦販売法・特定商取引法改正の論点整理 »