« 静岡県司法書士会「緊急!GK法+会則改正説明会参考資料」 | トップページ | 日司連「クレディア民事再生申立の論点を議論するシンポジウム」 »

2007年11月26日 (月)

静岡青司協「東京地裁前でのビラ撒き行動!クレディアの民事再生に関して」

 平成19年(再)第169号クレディア再生申立事件再生債権届出期限11月26日(月)!本日です!!

 私たち静岡県青年司法書士協議会は、クレディアの再生申立以降、利用者から2500件以上の相談を受けています。クレディアの再生申立により、静岡をはじめ全国の市民は大パニックに陥っています!

 今でも、相談の電話が鳴り止みません!!このままでは市民の混乱は増すばかりです。そこで、社会正義実現のために、裁判所に以下の要望をあげているところです。

 ぜひ、みなさんもご協力ください!

要望① クレディアの財産評定はすべて利息制限法所定の利率に引き直した貸金債権残高で行ってください! クレディアの財産は法律上存在する残高の価値しかないはずです!!このままでは、過払債権者のほとんどが、自らが債権者であると気づいていないまま手続が終了してしまいます! クレディアがしないのであれば、ぜひ職権で行ってください!!

要望② まだまだ届出をしていない債権者がいます!債権届出の期限延長をお願いします!!~およそ56万人いると言われている過払債権者のうち、一体何件の届出がされていますか?~本来なら、再生債務者であるクレディアが了知しているはずの過払債権です!過払債権者への告知は、まだまだ不充分です!時間が足りません!

要望③ 過払債権は、クレディアが自ら時間をかけて調べれば判明します!今からでも遅くありません!!過払債権をクレディアの自認債権とする取扱いを行ってください!自認債権であれば、過払債権者の信用情報にも不利益な事項は登録されません!債権届出をすることにより、信用情報に不利益な事項が登録されてしまうので、届出を躊躇している過払債権者も大勢います!!56万人の生活がかかっています!裁判所に市民の声を届けましょう!

 静岡県青年司法書士協議会

|

« 静岡県司法書士会「緊急!GK法+会則改正説明会参考資料」 | トップページ | 日司連「クレディア民事再生申立の論点を議論するシンポジウム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17134221

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡青司協「東京地裁前でのビラ撒き行動!クレディアの民事再生に関して」:

« 静岡県司法書士会「緊急!GK法+会則改正説明会参考資料」 | トップページ | 日司連「クレディア民事再生申立の論点を議論するシンポジウム」 »