« 初めて聴く洋楽「これだけは押さえたい!定番!②」ボブ・ディラン/欲望 | トップページ | 過払い金「無知に乗じた違法行為」 プロミスに賠償命令 »

2007年12月12日 (水)

「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑱

 4つ目が「信用力の評価」であります。

 当たり前のことですが、投資家にとっては、このABS(資産担保証券)も、元利金の償還可能性が最重要ポイントでありましょう。

 そこで、格付機関の格付を取得することとなります。

 格付機関においては、当該証券の信用力を評価し、トリプルAからシングルBといった格付をしています。

 社債などとの違いは、社債では、当該会社の財務内容等が評価の対象になるのに対して、ABSの場合、原資産プールの内容や流動化スキームが評価の対象となる点と指摘されています。

 さて、クレディアのABSの評価ですが、先にも述べたように極めて高い評価であったようです。

|

« 初めて聴く洋楽「これだけは押さえたい!定番!②」ボブ・ディラン/欲望 | トップページ | 過払い金「無知に乗じた違法行為」 プロミスに賠償命令 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17309567

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」⑱:

« 初めて聴く洋楽「これだけは押さえたい!定番!②」ボブ・ディラン/欲望 | トップページ | 過払い金「無知に乗じた違法行為」 プロミスに賠償命令 »