« 静岡県司法書士会「オンライン申請のための業者プレゼン」 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!21~届け市民の声、パート2~ »

2007年12月23日 (日)

静岡県司法書士会平成19年度臨時総会

 昨日は標記総会でありました。

 各地の総会で大きな議論を巻き起こしている「依頼者等の本人確認等の会則化」についての審議も行われました。

 次の規定を新設するというものです。

(依頼者等の本人確認等)
第○○条の2 会員は、業務(相談業務を除く。)を行うに際し、依頼者及びその代理人等の本人であることの確認並びに依頼の内容及び意思の確認を行い、本人であることの確認及び依頼された事務の内容に関する記録を書面又は電磁的記録により作成しなければならない。 
2 前項の記録は、事件の終了時から10年間保存しなければならない。
3 前各項について必要な事項は、理事会において定める。

 多くの反対意見もあり、修正動議も出たのですが、結果としては、執行部の提案した原案が承認可決されることとなりました。

 執行部としては、今後、関係団体等への周知や、内部の基準案についての検討を早急に詰め、実務が円滑に行われるようにしていく必要があります。

|

« 静岡県司法書士会「オンライン申請のための業者プレゼン」 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!21~届け市民の声、パート2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17444515

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会平成19年度臨時総会:

« 静岡県司法書士会「オンライン申請のための業者プレゼン」 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!21~届け市民の声、パート2~ »