« 全青司「民事手続の現在(いま)」と憲法的視座③ | トップページ | この1曲が危険!~取扱注意の名曲シリーズ④~スモール・アクス »

2007年12月17日 (月)

静岡青司協 忘年研修会と忘年会

 全青司主催のシンポに参加した後、静岡にとんぼ返り。忘年会からの参加であります。

 平成19年度の合格者も多数ご参加いただき、実に大勢での忘年会になっております。平成18年度の合格者の方も多くて、さすがに私は上から数えて10本の指に入ってしまう存在になってしまっています(汗)。

 先輩が後輩にいろいろとアドバイスをし、後輩が先輩に質問をする・・・・こういう場でしか議論できないテーマについても率直な意見交換をする・・・そういう光景が多く見られ、こうやって静岡青司協の精神というものが引き継がれていくのだなあ・・・としみじみ。私も、日司連での活動について簡単に報告をさせていただく機会に恵まれました。ありがとうございました。

 さて、新しくこの世界に入ってくる新人司法書士の皆様、そして、まだ入ったばかりの司法書士の皆様に私が言えることがあるとしたら、「労を惜しむことなく色々なことに挑戦してほしい」ということでしょうか。或いは「精神的にも肉体的にもタフであれ」ということでしょうか。いつも言ってることばかりで恐縮ですが、「木も見て森も見ろ」ということもあります。

 一人でも多くの青司協会員が、それぞれのテーマで、その活動をリードしていく存在になってほしいと、心の底から思います。もちろん、その道は決して楽なものではありませんが、多くの先輩が、いくつかの道を提示してくれています。また、道は先輩が通ったもの以外にもたくさんあるでしょう。一人では切り開けなくても仲間となら切り開けることもあるでしょう。私もまだまだ頑張りますし、私以外の先輩もさらに前へ進んでいくと思います。共に頑張りましょう!

|

« 全青司「民事手続の現在(いま)」と憲法的視座③ | トップページ | この1曲が危険!~取扱注意の名曲シリーズ④~スモール・アクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17390085

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡青司協 忘年研修会と忘年会:

« 全青司「民事手続の現在(いま)」と憲法的視座③ | トップページ | この1曲が危険!~取扱注意の名曲シリーズ④~スモール・アクス »