« 24 シーズン6 | トップページ | 市民の力で貧困を絶つ! »

2007年12月26日 (水)

「ホームレス法的支援者交流会設立記念シンポ」

 格差と貧困の拡大の中で、究極の貧困問題ともいえるホームレス状態におかれた人々をめぐる状況も依然として深刻であるといわざるをえません。
 そんな中で、全国各地で路上や自立支援センター等での相談等に取り組んできた私たち法律家・支援者は、法的な観点からの支援について情報交換と交流を深めるべく2004年京都で第1回の「ホームレス法的支援交流会」を開催して以降、年3回から4回程度の交流会を重ねてまいりましたが、このたび、相談・支援体制の充実させ取り組みをより豊かなものにしていくべく、今般団体として「ホームレス法的支援者交流会」を立ち上げることにいたしました。
 当交流会のスタートにあたりまして下記のとおり、記念シンポジウムを企画しております。まだ年末年始のあわただしさの残る時期ではございますが、皆様ぜひご参加ください。
                          記

「ホームレス法的支援者交流会」設立記念シンポ(総会)」法的支援を必要とするのは誰か?-拡大するホームレス問題-

日時 2008年1月14日午後1時半~
場所 旧・東淀川勤労者センター(大阪市東淀川区東中島4-4-4)

JR「新大阪」駅新幹線出口より徒歩約10分
阪急電車京都線「崇禅寺」駅下車西へ約10分

内容
■NPOダンスボックスによるダンス
■記念シンポ 「法的支援の必要性~拡大するホームレス問題~」
 パネラー生田武志 (野宿者ネットワーク)
     黒川渡 (くろかわ診療所医師)
     谷口伊三美 (東淀川区ケースワーカー/フリーダム常任理事)
     中村研 (ユニオンぼちぼち/派遣労働ネットワーク・関西)
     木原万樹子(弁護士・当交流会共同代表予定者)
 コーディネーター 木谷公士郎(司法書士・当交流会事務局次長予定者)
■NPOココルームによる紙芝居のむすびの映像作品上映
■各地の取り組みの報告(札幌、東京、大阪、京都、鹿児島・・・)
■当交流会設立総会

資料代として、弁護士・司法書士2000円、一般500円頂きます。ご了承下さい。
<問い合せ先>弁護士 木原万樹子
     大阪市北区梅田1丁目2番2-1200大阪駅前第2ビル12F1号
     TEL 06-6345-1512 FAX 06-6345-1528

|

« 24 シーズン6 | トップページ | 市民の力で貧困を絶つ! »

コメント

ご紹介ありがとうございます。
みなさん,是非とも来て下さい。
確実に,ダンスも紙芝居も特上のものです。
たぶん,パネルディスカッションも盛り上がります。
奇跡が起これば,心に響く大会宣言があります。
ぜひぜひ

投稿: G | 2007年12月27日 (木) 17時56分

お疲れ様です。当日私は日司連編集の貸金業本の改訂のための合宿でして参加できませんが、盛会になることを祈念しております・・・・すみません。

投稿: 小澤吉徳 | 2007年12月27日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17480297

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホームレス法的支援者交流会設立記念シンポ」:

« 24 シーズン6 | トップページ | 市民の力で貧困を絶つ! »