« 日司連第4回人権委員会 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!⑯~届け市民の声、パート2~ »

2007年12月13日 (木)

審議会最終報告を検証する緊急集会~どうなる?どうすべき?今後のクレジット制度!~

 国会議員へのお願いと、人権委員会を終え、標記シンポに参加です。日司連や全青司、司法書士女性会も加盟団体としての決意表明を行っていますが、司法書士全体の取り組みがもう一つ少ないように思えて残念です・・・全国の司法書士の皆様!この問題は今がまさに正念場です!もう一押し!頑張っていきましょう!

 主催団体の消費者のための割賦販売法改正実現会議の代表幹事である青山理恵子氏の挨拶に始まり、被害者による体験報告や、最終報告に対する評価と残された課題が指摘されました。

 既払い金返還ルールは、店舗型クレジット契約にも適用をしなければ、悪質商法の根絶には程遠いと思います。販売店に債務不履行があった場合も同様でしょう。

 もう一押し!頑張っていきましょう!

|

« 日司連第4回人権委員会 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!⑯~届け市民の声、パート2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17349691

この記事へのトラックバック一覧です: 審議会最終報告を検証する緊急集会~どうなる?どうすべき?今後のクレジット制度!~:

« 日司連第4回人権委員会 | トップページ | 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!⑯~届け市民の声、パート2~ »