« クレジット不信:ずさんな支払い審査 弱さにつけ込む「次々販売」 | トップページ | 審議会最終報告を検証する緊急集会~どうなる?どうすべき?今後のクレジット制度!~ »

2007年12月13日 (木)

日司連第4回人権委員会

 午前の、割賦販売法改正についての国会議員への要請・陳情活動を終え、標記委員会に出席です。

 この分野の先駆的な活動をされている、大阪司法書士会の人権擁護委員会委員長、小牧美江司法書士をお招きして、大阪司法書士会における取り組みと策定中のセクシュアルハラスメントを防止するための規則案等についてのレクを受けました。

 http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/kaiseidanjo/index.html

 まずはこちら等をご覧ください。

 「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」によれば、「事業主の講ずべき措置」として、「職場における性的な言動に起因する問題に関する雇用管理上の措置」の規定が置かれています。次のとおりです。

 第11条 事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。

 そこで、日司連においても、遅ればせながら、法の下の平等を保障する日本国憲法の理念に則り雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保を図ること等を目的とする男女雇用機会均等法に基づき、職場におけるセクシュアルハラスメントを防止し、性的な言動に起因する問題に関する措置等を定めようとするものであります。

 今後、具体的なものをご提示していくことになります。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

|

« クレジット不信:ずさんな支払い審査 弱さにつけ込む「次々販売」 | トップページ | 審議会最終報告を検証する緊急集会~どうなる?どうすべき?今後のクレジット制度!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17347802

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第4回人権委員会:

« クレジット不信:ずさんな支払い審査 弱さにつけ込む「次々販売」 | トップページ | 審議会最終報告を検証する緊急集会~どうなる?どうすべき?今後のクレジット制度!~ »