« 全国一斉多重債務者相談ウィーク(静岡) | トップページ | 静岡クレジット・サラ金被害者の会「静岡ふじみの会」12月度相談会 »

2007年12月15日 (土)

「クレディア民事再生申立に関する諸問題」21

 もう一つの信用力補完措置が「外部保証」であります。これは、シンプルで、ABSの元利金償還を、オリジネーター以外の第三者が保証するというもであります。損害保険会社や銀行がその高い格付を利用して保証機関になる例が多かったと指摘されています。

 クレディアについては、この手法は取られているとは聞いておりません。(不明です。)

 もう一つが、「キャッシュ・コラテラル」という手法です。保証機関に、従来、保証という形で設定してきた金額と同等の額を担保として供出してもらうという方法で、保証機関の信用力が問題とならない点にメリットがあるとされています。

|

« 全国一斉多重債務者相談ウィーク(静岡) | トップページ | 静岡クレジット・サラ金被害者の会「静岡ふじみの会」12月度相談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17310261

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレディア民事再生申立に関する諸問題」21:

« 全国一斉多重債務者相談ウィーク(静岡) | トップページ | 静岡クレジット・サラ金被害者の会「静岡ふじみの会」12月度相談会 »