« 割賦販売法:改正案、通常国会提出へ 「既払い金返還」盛る--産構審が報告書案 | トップページ | 東京司法書士会「割賦販売法改正シンポジウム」 »

2007年12月 1日 (土)

金融庁主催シンポジウム「多重債務者向け相談窓口の整備に向けて」

 静岡駅前でのチラシ配布を終え、大阪へ。標記シンポジウムに参加するためです。

 http://www.md-forum2007.jp/

 ご覧のとおり、私もパネラーにさせていただいております。

 全国から多くの行政相談窓口の担当者にご参加いただき、多くの質問が出され、この問題に対する関心の高さを改めて認識しました。

 私は、日司連の立場で、行政相談窓口の皆様に対して、どのような支援ができるか・・・という視点で、二つ紹介させていただきました。

 一つは、日司連がHPから無償DLで提供している「多重債務問題相談支援ツール」です。これは、まさに、相談を担当する行政の方が実際に使用することをイメージして作成したものです。大変分かりやすいものになっていると思います。是非、相談の現場でご活用いただければと思います。DLは下記からどうぞ。

 http://www.shiho-shoshi.or.jp/

 もう一つは、司法書士アクセスブックです。これも、行政の方が、司法書士に依頼した場合、どのような手続を行ってくれるか・・・という疑問に答えるもので、全国多重債務相談ウィークにあわせて作成した小冊子です。これも非常に分かりやすいものとなっています。日司連より全国の市町村に配布させていただいておりますので、ご活用いただければと思います。これにつきましても、上記アドレスから見ることができます。

 行政の相談窓口と法律専門家の信頼関係とネットワーク。これが多重債務問題の解決にとっては、最重要ポイントであることは論を待ちません。今回の相談ウィークを一つの契機として、全国でそのような信頼関係・ネットワークが充実することを祈念しております。

 

|

« 割賦販売法:改正案、通常国会提出へ 「既払い金返還」盛る--産構審が報告書案 | トップページ | 東京司法書士会「割賦販売法改正シンポジウム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17234090

この記事へのトラックバック一覧です: 金融庁主催シンポジウム「多重債務者向け相談窓口の整備に向けて」:

« 割賦販売法:改正案、通常国会提出へ 「既払い金返還」盛る--産構審が報告書案 | トップページ | 東京司法書士会「割賦販売法改正シンポジウム」 »