« 利息制限法金利引下実現全国会議第8回幹事会 | トップページ | 日司連第3回裁判事務研究委員会 »

2008年1月18日 (金)

自民党政務調査会第5回消費者問題調査会

 昨日は、標記に日司連として参加してまいりました。

 まずはこちらなどをご参照。

 http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200801150130.html

 http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt215/20080115AS3S1502E15012008.html

 http://www.asahi.com/politics/update/0107/TKY200801070333.html

 多重債務問題や悪質商法問題に取り組んできた日司連としましても、この動きは大歓迎であり、全面的に支援したいと考えています。

 パイオネットのデータによれば、消費者被害の1件あたりの被害額は50万程度となっておりますから、まさに簡易裁判所の管轄であり、私たち司法書士が専門性を発揮しならない分野であるのですから・・・

|

« 利息制限法金利引下実現全国会議第8回幹事会 | トップページ | 日司連第3回裁判事務研究委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/17726652

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党政務調査会第5回消費者問題調査会:

« 利息制限法金利引下実現全国会議第8回幹事会 | トップページ | 日司連第3回裁判事務研究委員会 »