« 日本司法支援センター平成18事業年度事業報告書 | トップページ | 来週にも消費者行政会議、ギョーザ問題で日程前倒し »

2008年2月 7日 (木)

東京司法書士会 平成19年度第5回専門研修会

 昨日は、標記研修会の講師としてお招きいただきました。東京会の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

 さすが東京会、会場は大きく、まさに講演という感じです。私の力及ばず、会の研修部の皆様が想定していた人数を大幅に下回る動員だったようで、この点につきましては実の申し訳なく思います。

 今回のテーマは「改正貸金業法下における司法書士の役割」であり、①改正貸金業法、②近時の判例の動向、③貸金業者の破綻に備えて、と3つの点についてお話させていただきました。

 3時間の枠をいただいていたので、みっちりお話ができる・・と思って、たくさん詰め込みましたら、ちょっと消化不良の点も出てしまい、この点につきましても申し訳なかったと感じています。質疑応答の時間も本当はとりたかったのですが・・・・

 聴講者の皆様には実に熱心にお聴きいただいたので、私の言いたかったことは十分伝わっていると思います。共に頑張りましょう!

|

« 日本司法支援センター平成18事業年度事業報告書 | トップページ | 来週にも消費者行政会議、ギョーザ問題で日程前倒し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/40016613

この記事へのトラックバック一覧です: 東京司法書士会 平成19年度第5回専門研修会:

« 日本司法支援センター平成18事業年度事業報告書 | トップページ | 来週にも消費者行政会議、ギョーザ問題で日程前倒し »