« 行政に多重債務相談窓口の開設求める | トップページ | グレーゾーン金利の息の根を止めた男-2 滝井繁男・元判事が語る司法の役割 »

2008年3月 3日 (月)

犯罪による収益の移転防止に関する法律の施行

 3月1日から犯罪による収益の移転防止に関する法律が施行となっています。

 http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kikakubunseki/bunseki9/20070213_1.pdf

 これに伴い、全国の司法書士事務所においても、本人確認記録の保管が義務付けられています。

 静岡県司法書士会でも、これにあわせて、「依頼者等の本人確認等に関する規程基準」を策定、県内の事務所での運用指針として提示させていただいているところです。

 http://tukasanet.jp/modules/news/article.php?storyid=77

 もちろん、当事務所においても対応いたします。

 ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

|

« 行政に多重債務相談窓口の開設求める | トップページ | グレーゾーン金利の息の根を止めた男-2 滝井繁男・元判事が語る司法の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/40349924

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪による収益の移転防止に関する法律の施行:

« 行政に多重債務相談窓口の開設求める | トップページ | グレーゾーン金利の息の根を止めた男-2 滝井繁男・元判事が語る司法の役割 »