« 信販会社に過剰与信の責任を認めた高松高裁平成20年1月29日判決 | トップページ | 日司連第4回裁判事務研究委員会 »

2008年3月14日 (金)

日司連第7回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議

 昨日は標記WTであります。

 当WTにて発刊した「実務のための新貸金業法」の改訂作業が今回の中心議題です。

 各人が持ち寄った原稿を、あーでもない、こーでもないと叩きまくります。

 まだ施行となっていない、指定信用情報機関や総量規制という大きな問題についての議論が深まりました。

 何とか、日司連総会におけるお披露目を目指して・・・・・(汗)

|

« 信販会社に過剰与信の責任を認めた高松高裁平成20年1月29日判決 | トップページ | 日司連第4回裁判事務研究委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/40483478

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第7回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議:

« 信販会社に過剰与信の責任を認めた高松高裁平成20年1月29日判決 | トップページ | 日司連第4回裁判事務研究委員会 »