« 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!37~届け市民の声、パート2~ | トップページ | 消費者行政一元化に向け、有識者からヒアリング 消費者問題調査会 »

2008年3月 5日 (水)

関東ブロック司法書士協議会平成19年度新人研修会

 日司連での会議を終え、横浜へ。標記研修会における講師(講演とゼミの二つ)を務めるためです。

 昨年に引き続き、債務整理についての講演(タイトルは「改正貸金業法下における司法書士の役割」)とクレサラ・ゼミを受け持たせていただきました。結局、一日中、喋りっぱなしということもあって、結構ハードでありました(汗)。しかし、このような新人研修、すなわち、新しい法律家養成ほど大事なことはありませんので・・・

 講演については、参加者400名を超える講義でありましたので、どのくらいの方が私の話を理解していただけたか、不安が残る点もあるのですが、力を込めてお話させていただいたつもりです。(アンケートの結果が楽しみ・・・といったところでしょうか(汗)。)

 一方、ゼミは15名規模のものですので、実務上の留意点につき、私の経験から、かなり細かい点まで触れることができました。皆様、実に熱心にご参加いただきありがたいことであります。

 もちろん、多重債務問題に関する実務は、とても一朝一夕でマスターできる類のものではなく、今回の研修は、契機の一つに過ぎません。1人でも多くの新人司法書士が、この問題に真摯に取り組み、それを継続・発展させてくれることを、心より祈念するものであります。

|

« 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!37~届け市民の声、パート2~ | トップページ | 消費者行政一元化に向け、有識者からヒアリング 消費者問題調査会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/40358367

この記事へのトラックバック一覧です: 関東ブロック司法書士協議会平成19年度新人研修会:

« 続々と決議が採択されている地方議会における割賦販売法改正についての意見書!37~届け市民の声、パート2~ | トップページ | 消費者行政一元化に向け、有識者からヒアリング 消費者問題調査会 »