« クレディア再建、アドバンテッジ系が支援 | トップページ | 消費者庁(仮称)の創設に向けて »

2008年4月26日 (土)

日司連第?回企画部門会議

 理事会に引き続き、標記会議です(汗)

 テーマは、「消費者庁の創設への対応」です。

 いつも申し上げているところですが、いわゆる消費者被害の1件あたりの被害額は、パイオネットのデータから計算しますと、50万円から60万円程度となっており、まさに司法書士の簡裁代理関係業務の範疇ということになります。

 従いまして、日司連としては、本気でこの問題に対応しなければならないと考えています。

|

« クレディア再建、アドバンテッジ系が支援 | トップページ | 消費者庁(仮称)の創設に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/40980868

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第?回企画部門会議:

« クレディア再建、アドバンテッジ系が支援 | トップページ | 消費者庁(仮称)の創設に向けて »