« 旧五菱会ヤミ金収益、30億円返還へ・被害者掘り起こし課題 | トップページ | 平成20年度県民相談員及び担当職員研修会 »

2008年5月 8日 (木)

講演会「多重債務問題の現状と相談について」

 昨日は、何と、地元にて講演2本をさせていただく機会に恵まれました。実にありがたいことです。

 午前中の1本目は、「静庵地区行政相談委員協議会」主催の研修会であります。静岡市消費生活センターが事務局となっております。

 繰り返し述べているところでありますが、昨年の金融庁主導の多重債務者相談ウィークの実施もあり、行政の相談窓口と司法書士等の専門家との連携は強化されておりますから、全国各地にて、このような研修会が行われていることと思います。

 静岡では、かなり前から、多重債務問題についての両者の連携は充実しており、これまでも何度かお招きされ、同趣旨のテーマにてお話をさせていただいているところであります。金融庁策定の多重債務改善プログラムにも記載されているとおり、この問題の根本的解決には、行政相談窓口と法律専門家の連携は不可欠でありますから、このような研修会の講師は積極的に受けさせていただいています。

 今回も、現時点における最新情報を盛り込み、大きな視点からの多重債務問題と、具体的な解決に向けての指針についてのお話をさせていただきました。

 皆様、とても熱心にお聴きいただき、とてもありがたかったです。今後とも宜しくお願い申し上げます。

|

« 旧五菱会ヤミ金収益、30億円返還へ・被害者掘り起こし課題 | トップページ | 平成20年度県民相談員及び担当職員研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/41071929

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会「多重債務問題の現状と相談について」:

« 旧五菱会ヤミ金収益、30億円返還へ・被害者掘り起こし課題 | トップページ | 平成20年度県民相談員及び担当職員研修会 »