« ライヴ!2 | トップページ | "デヴィル・ガット・マイ・ウーマン~ブルース・アット・ニューポート 1966" »

2008年5月20日 (火)

日弁連「多重債務対策本部シンポジウム」「改正貸金業法完全施行へのカウントダウン!!-多重債務対策の成果を確認する-」

 私も参加予定です。奮ってご参加ください!

 深刻な社会問題である多重債務問題対策のため、2006年12月に改正貸金業法が成立し、さらに政府内にも多重債務者対策本部が設置されました。

 その対策本部で策定された「多重債務問題改善プログラム」は自治体の取組みの重要性を規定しましたが、多くの自治体が取り組んだ結果、200万人を超える多重債務者は確実に減少しているといわれています。

 しかし、それでも100万人以上の人たちが未だに多重債務者であると推測されています。来年には法の施行状況等に基づき、改正貸金業法の見直しもなされますが、こうした多重債務者対策が停滞することにでもなれば、業界等からの圧力により、順調に進んできた金利引き下げ等が逆戻りすることにもなりかねません。そこで、多重債務対策について各地の実状、取組みを紹介し、さらに一歩前進するための交流の場とするため、本シンポジウムを開催いたします。

 全国の自治体からご参加いただき、今後の多重債務対策へ是非お役立ていただきたいと思います。

 多くの方のご参加をお待ちしています。

      日時 2008年5月24日(土)13:00~17:00(開場12:30)

      場所 弁護士会館2階 クレオAB(会場地図)
      千代田区霞が関1-1-3
      地下鉄 霞ヶ関駅(B1-b出口)から徒歩1分
      参加費等 無料・事前申込不要(※直接会場へお越しください)
      内容 1.. 開会挨拶
        2.. 基調報告:多重債務対策の成果を確認する
        (宇都宮健児 日弁連多重債務対策本部長代行)
        3.. 政府の「多重債務問題改善プログラム」の進捗状況報告
        4.. 来賓あいさつ
        5.. 先進自治体での多重債務問題への取り組みの報告
        6.. 自殺対策との連携・具体的な取り組み報告
        7.. パネルディスカッション
        8.. まとめ
        9.. 閉会の挨拶

      主催 日本弁護士連合会
      問合せ先 日本弁護士連合会 人権部人権第二課
      (TEL:03-3580-9508)

http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/080524.html

|

« ライヴ!2 | トップページ | "デヴィル・ガット・マイ・ウーマン~ブルース・アット・ニューポート 1966" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/41264252

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連「多重債務対策本部シンポジウム」「改正貸金業法完全施行へのカウントダウン!!-多重債務対策の成果を確認する-」:

« ライヴ!2 | トップページ | "デヴィル・ガット・マイ・ウーマン~ブルース・アット・ニューポート 1966" »