« 日司連第70回定時総会②~重点事業~ | トップページ | 日司連第70回定時総会④~雑感~ »

2008年6月21日 (土)

日司連第70回定時総会③~雑感~

 参加者の最大の関心事は、寄せられた膨大な質疑の内訳を見る限りにおいては、「依頼者等の本人確認等に関する会則改正」についてにあったと思われます。本件につきましては、界内のネットや、各会員のブログ等にも、多くの反対意見が寄せられていることはご案内のとおりであります。そして、現在においても、複数の単位会においては否決されたままの状態となっております。

 反対意見は、主として、「本人確認等の必要性については、総論的には合意するものの、規程基準の内容に反対するもの」「本人確認等の必要性については、総論的には合意するものの、執行部の執行の進め方について反対するもの」が多いように思えます。もちろん、他にもあるでしょうが。

 様々な角度から様々な意見が出されている、非常に難しい問題ですので、とても簡単に申し上げられませんが、執行部としては、反対意見に謙虚に耳を傾け、改善すべき点があれば改善し、時にはじっくり時間をかけて説明をし、その手法についても可能な限りの検討を加えることが求められていると思います。

|

« 日司連第70回定時総会②~重点事業~ | トップページ | 日司連第70回定時総会④~雑感~ »

コメント

小澤さん、初めまして。新潟会の会員です。

日司連理事の皆さんが小澤さんのような柔軟な考え方(↓のような)なら宜しいのですが、そうでない方がいらっしゃるようで、本当に残念です。是が非でも日司連案を押しつけるべく、極めて強硬な非民主的な手法をとれば、然るべき反動がでるのは必至だと思います。そこまで強行に推し進めようとするからには、何らかの意図(監督官庁との密約?)があるものと推察せざるを得ません。まさか、なんとかセンターとかいう日司連の構想を実現するのに、監督官庁から言われたので、本人確認義務を会則化せざるを得なくなったのではないですか?そのなんとかセンター構想も個人情報保護の観点から極めて大きな問題を内在させていると思います。例えて言えば、金融機関から融資を受けたときに信用情報機関に登録されるのと同じように、司法書士に登記を頼むとなんとかセンターに依頼者の個人情報が登録保管されるのことになるからです。
今年1月の新潟会の理事向けの説明会では、今回の本人確認義務会則化の話は、GK法の本人確認義務についての議論の中から派生したという佐藤会長の説明でしたが、私は、ちょっと変だと思っております。いずれにしろ、昨年12月の本人確認義務会則変更の話は、青天の霹靂であり、極めて不自然なタイミングと日司連の極めて強硬な姿勢について、強い疑念の念を抱かざるを得ません。

>執行部としては、反対意見に謙虚に耳を傾け、改善すべき点があれば改善し、時にはじっくり時間をかけて説明をし、その手法についても可能な限りの検討を加えることが求められていると思います

投稿: 関隆一 | 2008年6月24日 (火) 14時01分

はじめまして。コメントありがとうございます。個人的な不勉強が最大の要因でしょうが、今回の件は、よく分からないことが多いです(汗)。

投稿: 小澤吉徳 | 2008年6月24日 (火) 21時01分

圧倒的賛成多数で会則案が可決された大分県人です。
小澤さん はじめまして。と、某巨大掲示板では過去騒いでおりましたが。

大分でも修正動議は出したのです。12月の8日ですが、結局認可されませんという、日司連理事の説明で、あっさりケリがついてしまいましたね。

会員の本音はどうだったか、わかりません。しかし、決まった以上、みなさんせっせと確認し、記録しているものと信じます。

なんとかセンターの裏取引説は、興味がありますね。
ただ、データセンター、取引保証、権利保障、さらには完全オンライン申請、あれもこれも会則問題とリンクされていて本当の目的はなんだったのか、今だもってわかりません。

いろんなことはどうでもいいのだ、ひたすら懲戒を減らすのだという単位会執行部もいますがね。

その何とかセンターが始まれば、年間ランニングコストが2億かかるともいいます。法務省が補助金出すはずがない。民事法務協会が儲かっているからといって出すわけがない。

結局会員からです。公益型社団法人で運営を予定しているとかですが、社員が果たしてどれだけ集まるのか?
皮算用はいかに。

投稿: さごう | 2008年7月 2日 (水) 14時37分

さごうさん。コメントありがとうございます。お会いしたことはありましたでしょうか?貴重な情報ありがとうございます。ますます分からなくなってきますね(汗)。

投稿: 小澤吉徳 | 2008年7月 2日 (水) 16時45分

小澤さん お忙しいのにコメントありがとうございます。
オフではお会いしたことはありませんが、巨大掲示板ではお名前をよく拝見しておりました。

月報6月号の20年度事業計画の中の87ページ
「二義的に弁護士等他士業からの業界進出機運を消滅」とありますが、果たしてそうでしょうか?
もともと弁護士には契約関与権限はあり登記もできる。
まあ そこまで大がかりな投資を、組織としてしないというだけの問題でしょうが、先行逃げきりできるほど甘くないでしょう。
http://www.10-ki.com/
こういう弁護士法人もあるくらいですから。

実証実験はもうやってるのですかね。19年度末ぎりぎりの理事会の決定で990万、ざっと1000万、今年度分がどうなってるかわかりませんが、有意義に使っていただきたいものです。

投稿: さごう | 2008年7月 2日 (水) 18時23分

そうでしたか。ご指摘のとおり、そんなに甘くはないと私も思います。今、司法書士会としてやるべきことの優先順位、とても難しいですね・・・

投稿: 小澤吉徳 | 2008年7月 2日 (水) 23時44分

漢方薬情報、精力剤、精力増強、お悩み相談Q&Aの基礎知識。
www.tokusenshop.com/jouhou-cn
シアリスは、米国Eli Lilly社と米国ICOS社が共同出資したLilly ICOS社から発売されたED治療薬です。
www.tokusenshop.com/GoodsPage.asp?VIPSTATE=&GoodsID=411
中国雑貨、特選漢方精力剤、媚薬、 ダイエット、経口避妊薬、健康サプリ、北京同仁堂
www.tokusenshop.com

投稿: tokusenshop.com | 2009年8月 7日 (金) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/41596991

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第70回定時総会③~雑感~:

« 日司連第70回定時総会②~重点事業~ | トップページ | 日司連第70回定時総会④~雑感~ »