« 反貧困全国キャラバンのブログ | トップページ | 多重債務者問題改善プログラムと司法書士の役割~日司連の取り組みを中心に~③ »

2008年7月19日 (土)

日司連第14回理事会②

 二日日程の標記理事会でありますが、先般の日司連総会において決議された複数の議案への対応も協議されています。具体的には、下記の議案であります。

1.市民の経済生活再生を妨げる裁判所の運用の改善を求める決議

2.自殺総合対策大綱において期待される司法書士の役割を認識し、国、地方自治体をはじめ関係機関並びに諸団体等と、一層の連携を図り、社会全体で「いのちをささえる」ネットワークの構築を目指す決議

3.貧困問題の改善が多重債務問題の抜本的解決に必要であるとの認識に立ち、貧困問題改善対策を積極的に推進する決議

4.犯罪収益の移転にかかわる取引に司法書士は一切関与しないことを宣言するとともに、司法書士を国家への依頼者密告制度の適用対象とする犯罪収益移転防止法の改正に反対する決議

5.国民の司法アクセスの充実拡大を図るために、司法書士の独自性ならびに専門性の強化に必要な権限獲得に向けた運動展開を求める決議

 私が担当するのは、1,2,3の議案であります。もちろん、腹案ありです。追ってご案内させていただくことになりましょう。

 また、残念ながら否決された下記議案についての対応も協議されています。

6.司法書士および日本司法書士会連合会は、男女共同参画社会の実現を推進することを宣言する決議

 日司連としては、決議の内容について反対というわけではなく、趣旨には賛成であることから、執行部としての見解を表明すべきという意見がいくつか出されています。既に、人権委員会にて、同趣旨の文書を起案中であることは既に述べたとおりであります。

|

« 反貧困全国キャラバンのブログ | トップページ | 多重債務者問題改善プログラムと司法書士の役割~日司連の取り組みを中心に~③ »

コメント

理事会ご苦労さまです。

自民党登記オンラインPTへの登記識別情報の存廃意見は、理事会に登ってこなかったでしょうか?

月末が締め切りだという噂がありますが、もしかして会長一任ですか?

投稿: さごう | 2008年7月21日 (月) 09時50分

はい。協議事案としてあがっています。

投稿: 小澤吉徳 | 2008年7月21日 (月) 18時44分

お忙しい中ありがとうございます。

となると次回、審議で承認の運びでしょうか?
ただ、月末には間に合わないでしょうが。

投稿: さごう | 2008年7月22日 (火) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/41892974

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第14回理事会②:

« 反貧困全国キャラバンのブログ | トップページ | 多重債務者問題改善プログラムと司法書士の役割~日司連の取り組みを中心に~③ »