« 五菱会ヤミ金融事件に関する被害回復給付金支給申請手続について | トップページ | 遺言自由の原則と遺言の解釈 »

2008年7月30日 (水)

日司連第10回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議

 昨日は標記会議です。

 こちらも毎回議案てんこ盛り(汗)。

1.消費者問題対応実務セミナー

2.アエル民事再生対応、クレディア民事再生対応

3.改正割賦販売法、改正特定商取引法

4.消費者庁問題対応

5.犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律

6.五菱会ヤミ金事件対応

7.消費者問題担当者会議

8.特別研修テキスト見直し

9.東京地裁の破産事件取扱いについて

10.過払い債権の譲渡問題について

11.多重債務者相談キャンペーン

など・・・

|

« 五菱会ヤミ金融事件に関する被害回復給付金支給申請手続について | トップページ | 遺言自由の原則と遺言の解釈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42003329

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第10回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議:

« 五菱会ヤミ金融事件に関する被害回復給付金支給申請手続について | トップページ | 遺言自由の原則と遺言の解釈 »