« セーフティネット貸付実現「神戸集会」のご案内 | トップページ | 日司連第15回理事会 »

2008年8月22日 (金)

静岡県司法書士会「第一回消費者シリーズ研修」

 昨日は、当会では、何年も前から行っている、行政担当者等(司法書士会員も)を対象とする研修会、本年度の第一回目でありました。

 今回は金融機関の方にもご参加いただいています。会場は満員状態で、皆様大変熱心に聴講されておりました。ご参加いただきありがとうございました。お疲れ様でした。 

 第一回目のテーマは、「改正貸金業法」(講師 中里功会員)、「改正利息制限法」(講師 古橋清二会員)です。

 この研修シリーズは、金融庁の多重債務者改善プログラムにも重点課題とされている、『行政相談窓口と専門家のネットワークの強化』が大きな目的であります(当会は、改善プログラムが出される以前から、この取り組みを継続しているのですが)。

 是非とも、各地の司法書士会におかれましても、同様の取り組みを実施していただきたいと思います。このような地道な取り組みこそ、多重債務救済に最も資するものであると確信しておりますので。

|

« セーフティネット貸付実現「神戸集会」のご案内 | トップページ | 日司連第15回理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42230687

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会「第一回消費者シリーズ研修」:

« セーフティネット貸付実現「神戸集会」のご案内 | トップページ | 日司連第15回理事会 »