« 静岡県司法書士会平成20年度第1回理事会 | トップページ | Birth of Soul »

2008年8月10日 (日)

静岡県司法書士会平成20年度第1回裁判事務研修会

 理事会後は、標記研修会であります。

 今回のテーマは2つ。鎌野那樹教授による「利息充当の判例整理」と、会員による「保全事件リレー報告」であります。

 鎌野教授の講義は、日々の業務において、私たち司法書士が抱える悩みに応える内容で、参加者は食い入るように聴講されていました。もちろん、私もその1人です。一連の最高裁判決を勝利に導いた鑑定書をお書きになった鎌野先生のお話ということですから、こちらも気合いが入ります。

 近年の立法や判例から、近時の充当に関する最高裁判例まで、丁寧に整理されており、かつ、多くの示唆に富む講義でありました。お忙しいところ、本当にありがとうございました。

 保全事件リレー報告では、中里功会員、本木敦会員、大澄正人会員による、まさに現場における実務例が複数紹介されました。保全事件を、適切なタイミングで、素早く行えることが裁判実務では極めて重要であることは言うまでもありません。こちらも、多くの示唆に富む講義でありました。ありがとうございました。

|

« 静岡県司法書士会平成20年度第1回理事会 | トップページ | Birth of Soul »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42112790

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会平成20年度第1回裁判事務研修会:

« 静岡県司法書士会平成20年度第1回理事会 | トップページ | Birth of Soul »