« 日司連全国消費者問題担当者会議 | トップページ | 日司連全国消費者問題担当者会議② »

2008年8月31日 (日)

日司連第11回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議

 おっと、順番が逆に・・・出雲から羽田、四谷、そのまま、まずは標記会議でした。

 午後からの担当者連絡会議のための打ち合わせでもあります。

 もちろん、他にも議題はありまして、一つは、特別研修のテキスト修正であります。認定司法書士がその認定の前提として受講する特別研修のテキスト、「サラ金事件」「立替払い事件」の二つについて、現行の解説の修正を・・・というオファーであります。対策部の皆様にご尽力いただき、とても充実した内容の変更案・修正案ができ、これを提出させていただいております。後は、一任ですが、どう料理されるかが楽しみでございます。早くテキスト出来ないかなあ・・・

|

« 日司連全国消費者問題担当者会議 | トップページ | 日司連全国消費者問題担当者会議② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42324522

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第11回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議:

« 日司連全国消費者問題担当者会議 | トップページ | 日司連全国消費者問題担当者会議② »