« 静岡県司法書士会平成20年度第2回常任理事会 | トップページ | フランク・ザッパ「クラシック・アルバムズ:アポストロフィー(’)+オーヴァーナイト・センセーション」 »

2008年8月 2日 (土)

静岡県司法書士会静岡支部研修会「多重債務問題の現状と相談について~貸金業法下における司法書士の役割」

 常任理事会を終え、標記研修会の講師を・・・・

 地元の司法書士会において、このような機会を与えられるのは何年ぶりでしょうか・・・灯台下暗し?

 地域地域における地道な活動こそ最重要でありますから、このような機会を頂くことは大変ありがたいことであります。感謝感謝であります。

 1人でも多くの司法書士に、この分野に取り組んでいただきたいのですが、杜撰な債務整理や、高額な報酬、そして、ヤミ金事案の受任拒否などといった苦情も増加傾向にあります。本当に残念なことではありますが・・・・

 今一度、この問題に何故取り組むべきか・・・という点に立ち返り、司法書士の責務という点について、真剣に考えていただきたい・・・というのが私の本心であります。

|

« 静岡県司法書士会平成20年度第2回常任理事会 | トップページ | フランク・ザッパ「クラシック・アルバムズ:アポストロフィー(’)+オーヴァーナイト・センセーション」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42031334

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会静岡支部研修会「多重債務問題の現状と相談について~貸金業法下における司法書士の役割」:

« 静岡県司法書士会平成20年度第2回常任理事会 | トップページ | フランク・ザッパ「クラシック・アルバムズ:アポストロフィー(’)+オーヴァーナイト・センセーション」 »