« ライヴ!11 | トップページ | 司法の崩壊/河井克行 »

2008年10月20日 (月)

東京司法書士会「利息制限法と適正金利を考える」~多重債務ゼロの街をめざして~

 奮ってご参加ください!

日時 10月25日(土) 午後1時~午後5時
場所 四谷・司法書士会館地下1階 日司連ホール

内容 講演 茆原正道弁護士、柴田武男聖光大学教授、柴田昌彦税理士、岡林幸伸千葉大学教授

パネルディスカッション
制限金利はどうあるべきかー生活を破壊しない金利とは?―
コーディネーター 茆原洋子弁護士
パネリスト 上記講師4名,菊池雅都司法書士

お問合せ先:東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3
Tel(03)3353-9191
Fax(03)3353-9239

【主催】東京司法書士会
【後援】日本司法書士会連合会

会場案内
■司法書士会館
所在地 東京都新宿区本塩町9-3
■交通機関
JR 中央線、総武線「四ツ谷駅」東京メトロ 丸ノ内線、南北線「四ツ谷駅」四谷見附交差点を右手に進み、歩いて約5分

|

« ライヴ!11 | トップページ | 司法の崩壊/河井克行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42826403

この記事へのトラックバック一覧です: 東京司法書士会「利息制限法と適正金利を考える」~多重債務ゼロの街をめざして~:

« ライヴ!11 | トップページ | 司法の崩壊/河井克行 »