« セロニアス・モンクこそチャンピオン! | トップページ | キャロライナ・ファンク »

2008年10月16日 (木)

日司連第13回人権委員会

 昨日は標記委員会であります。

 ワーキング・プアとはどう定義すべきか?

 OECDの相対的貧困率15.3%(ワースト5位)をどう分析するか?

 貧困の尺度はどのように考えるべきか?

 生活保護基準は十分と言えるのか?

 現代の貧困の特徴はどのようなところにあるのか?

 また、最大の問題はどの点か?

 非正規雇用労働者の増加の背景はどのようなところにあるのか?

 働くことの意味は?

 労働者派遣法、労働契約法、最低賃金法はどうあるべきか?

 この問題について、じっくり議論できると思います。ご期待ください。

 

|

« セロニアス・モンクこそチャンピオン! | トップページ | キャロライナ・ファンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/42795924

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第13回人権委員会:

« セロニアス・モンクこそチャンピオン! | トップページ | キャロライナ・ファンク »