« 判例・呉服過量販売被害救済の実務 | トップページ | SFCG、貸し剥がしの実態 »

2008年11月15日 (土)

2008年度第2回司法書士・ろうきん連絡会議

 昨日は標記会議であります。

 当会からは、次の議題を提案し議論いたしました。

1.静岡県生活保護ネットワーク活動報告~反貧困キャラバンの報告と今後の課題~

2.静岡県クレサラ被害者の会「ふじみの会」活動報告と今後の課題

 その他、先般開催された秋田交流集会に参加された方々より、報告をいただきました。

 それにしても、静岡労金の皆様は、元気です。

 私の方からも、いくつか、ご提案をさせていただいております。

 貧困問題への対応、そして、この会議だからこそ出来る、セーフティネット貸付について静岡発の提言。これは、是非とも次回会議以降のメインテーマとしたいと考えています。

|

« 判例・呉服過量販売被害救済の実務 | トップページ | SFCG、貸し剥がしの実態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/43112264

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度第2回司法書士・ろうきん連絡会議:

« 判例・呉服過量販売被害救済の実務 | トップページ | SFCG、貸し剥がしの実態 »