« SFCG、貸し剥がしの実態 | トップページ | 五菱会ヤミ金融事件 被害回復給付金支給申請手続きについて »

2008年11月16日 (日)

利息制限法金利引下実現全国会議出雲シンポジウム『「利息制限法は多重債務者を救済できるのか?~適正金利・制限金利を問う~Vol.2」』

 昨日は、朝一番に自宅を出て、出雲へ!

 90名近くの参加者により、とても充実したシンポジウムになりました。

 まずは、地元の皆様におかれましては、設営等にご尽力いただき、心より感謝申し上げます。

 今回は、以下のとおり、これまで以上に政治家の皆様より、熱いメッセージをいただいております。

 後藤田正純先生、枝野幸男先生、日森ふみひろ先生、亀井亜紀子先生(以上、国会議員の先生)、石橋冨二雄先生、石倉俊紀先生、角智子先生、珍部芳裕先生、成相安信先生、多久和忠雄先生(以上、島根県議会議員の先生)、篠原栄先生(松江)、津森良治先生(松江)、米山広志先生(出雲)、三浦一雄先生(浜田)、原隆利先生(出雲)(以上、市議会議員の先生)

 ありがとうございました。

 続く・・・・

|

« SFCG、貸し剥がしの実態 | トップページ | 五菱会ヤミ金融事件 被害回復給付金支給申請手続きについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/43121111

この記事へのトラックバック一覧です: 利息制限法金利引下実現全国会議出雲シンポジウム『「利息制限法は多重債務者を救済できるのか?~適正金利・制限金利を問う~Vol.2」』:

« SFCG、貸し剥がしの実態 | トップページ | 五菱会ヤミ金融事件 被害回復給付金支給申請手続きについて »