« 全国で186人が提訴 商工ローン一括返済問題 | トップページ | 政府広報 多重債務に陥らないために »

2008年12月 1日 (月)

2008年度第3回司法書士人権フォーラム「ワーキング・プアを考える~人間らしく生きる権利の回復のために」(再掲)

 こちらも私、担当理事です(汗)。

 奮ってご参加ください!絶対に良いものになります!

と き 平成20年12月7日(日)受付12:30/開会13:00/閉会17:00

ところ 司法書士会館 日司連ホール(B1F)(東京都新宿区本塩町9-3)

参加方法 参加費無料・事前申込不要 当日、直接会場においで下さい

※内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

 現代の貧困は、非正規雇用形態などで働く貧困層"ワーキングプア"の増加と、社会保障制度ーとりわけ生活保護ーの捕捉率の低さによって象徴される。「勤労の権利」と「生存権」は、私たちに保障された人権であり、私たちが人間らしく生きるために必須のものである。

 今回のシンポジウムではこのような視点から、派遣労働等の非正規雇用で働く人々の生活や生活保護の運用の実態に迫り、貧困に喘ぐ人々の救済策を探っていく。

プログラム(予定)

午後12時30分 開場・受付開始

午後1時~ 開会・主催者あいさつ

■高校生による、人権に関する応募作品の表彰・発表

■基調講演 登壇者●鎌田靖氏(NHK解説委員)

■パネルディスカッション

 登壇者●鎌田靖氏    ●後閑一博氏(司法書士)    ●笹沼弘志氏(静岡大学教育学部教授)    ●新宿区ホームレス生活保護裁判 (新宿七夕訴訟)原告~

午後5時 閉会あいさつ

主催 日本司法書士会連合会  http://www.shiho-shoshi.or.jp/

〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3日本司法書士会連合会 「人権フォーラム」係Tel 03-3359-4171(代)

|

« 全国で186人が提訴 商工ローン一括返済問題 | トップページ | 政府広報 多重債務に陥らないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/43279425

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度第3回司法書士人権フォーラム「ワーキング・プアを考える~人間らしく生きる権利の回復のために」(再掲):

« 全国で186人が提訴 商工ローン一括返済問題 | トップページ | 政府広報 多重債務に陥らないために »