« 静岡青司協 忘年研修会 | トップページ | 日司連主催「生活保護制度を考える!」特別講演会・対談 »

2008年12月16日 (火)

日司連主催「生活保護制度を考える!」特別講演会・対談(再掲)

 このたび日本司法書士会連合会では、生活保護制度等に造詣の深いドイツのベルリン工科大学・ヨハネス ミュンダー教授と静岡大学布川日佐史教授をお招きし、日本及びドイツの両制度等についてご講演いただくとともに、二国の制度比較の観点から対談を行っていただき、生活保護制度等に関する議論を深める機会を設けることといたしました。またとない機会ですので、ご興味・ご関心のある方は是非ともご参加ください。

 http://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/event/20081216/index.html

 担当理事として申し上げます。極めて有意義な議論になることは間違いありません!多重債務問題に取り組む司法書士は全員参加するように!!!

|

« 静岡青司協 忘年研修会 | トップページ | 日司連主催「生活保護制度を考える!」特別講演会・対談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/43420298

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連主催「生活保護制度を考える!」特別講演会・対談(再掲):

« 静岡青司協 忘年研修会 | トップページ | 日司連主催「生活保護制度を考える!」特別講演会・対談 »