« 利息制限法金利引下実現全国会議第15回幹事会 | トップページ | 平成20年度多重債務者問題キャンペーン »

2008年12月 8日 (月)

第3回司法書士人権フォーラム ワーキングプアを考える~人間らしく生きる権利の回復のために~

 昨日は、またまた四谷とんぼ返り(汗)。泊まればいいじゃんと各方面からご指摘いただいていますが、お金より時間が大切ということで。

 基調講演にはNHK解説委員の鎌田靖氏をお招きして、「ワーキングプア~取材班の見たものは」というテーマでお話をいただきました。

 パネルでは、鎌田氏に加え、静岡大学の笹沼弘志教授、新宿区ホームレス生活保護裁判(新宿七夕訴訟)の原告の方、後閑一博司法書士の4名と、コーディネーターに日司連人権委員会の澤田章仁委員により、議論が行われました。

 いずれも実に示唆に富む内容であったと思います。続く・・・

 

|

« 利息制限法金利引下実現全国会議第15回幹事会 | トップページ | 平成20年度多重債務者問題キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/43344195

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回司法書士人権フォーラム ワーキングプアを考える~人間らしく生きる権利の回復のために~:

« 利息制限法金利引下実現全国会議第15回幹事会 | トップページ | 平成20年度多重債務者問題キャンペーン »