« 「追い出し屋」対策へ全国会議結成 規制法整備を提唱 | トップページ | 日司連第20回理事会 »

2009年2月18日 (水)

平成2008年度第3回司法書士・ろうきん連絡会議~地域におけるセーフティネット貸付実現について

 もう一つのテーマは、地域におけるセーフティネット貸付実現についてであります。

 ここでのセーフティネット貸付の定義は、簡単に言いますと「債務整理終了後ではあるが、ブラック情報が残っている方の緊急生活資金の貸付」であります。

 今回は、お忙しいところ、労金さんの担当者に無理を申し上げて、労金さんが叩き台を提示してくださいました。静岡労金版(未組織勤労者用)マイクロファイナンスであります。ありがとうございました。

 今後は、これをベースとして議論を進め、より良いものにしていければと考えています。

 

|

« 「追い出し屋」対策へ全国会議結成 規制法整備を提唱 | トップページ | 日司連第20回理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/44082041

この記事へのトラックバック一覧です: 平成2008年度第3回司法書士・ろうきん連絡会議~地域におけるセーフティネット貸付実現について:

« 「追い出し屋」対策へ全国会議結成 規制法整備を提唱 | トップページ | 日司連第20回理事会 »