« 全労済 静岡県本部中部史書管内の研修会にて「遺言・相続の基礎知識」講義 | トップページ | 商工ローン大手のSFCG、民事再生法を申請 負債総額3000億円 »

2009年2月23日 (月)

利息制限法金利引下実現全国会議 京都シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内(再掲)

 奮ってご参加ください!お問い合わせは、事務局長でもある、当職へ!

     京都シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内

                            利息制限法金利引下実現全国会議
                                代表幹事 弁護士 茆原正道

 「利息制限法金利引下実現全国会議」は、利息制限法の利率を適正金利まで引下げること、及び利息制限法潜脱に対する研究・対策などを行うことを目的として、学者、弁護士、司法書士、被害者の会が中心となって結成された団体です。
 今回、後記のとおり、「生活を破壊しない金利水準を目指して」を基調テーマとしてシンポジウムを開催することといたしました。奮ってご参加ください。

                       記

 日時 平成20年3月20日(金) 午後1時から午後5時

 会場 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
TEL 075-222-1777 / FAX 075-222-1778
E-mail info@heartpiakyoto.jp  http://www.heartpiakyoto.jp/

 プログラム
1.「利息の制限と適正金利(仮)」            静岡大学 鳥畑與一教授
2.「給与所得者が生活を崩さないで返済出来る金利・事業者が事業を潰さないで事業継続出来る金利(仮)」                       税理士 柴田昌彦 
3.「平成21年1月22日最高裁判決の意味するところ」  弁護士 茆原正道

 参加費用 1000円

|

« 全労済 静岡県本部中部史書管内の研修会にて「遺言・相続の基礎知識」講義 | トップページ | 商工ローン大手のSFCG、民事再生法を申請 負債総額3000億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/44120998

この記事へのトラックバック一覧です: 利息制限法金利引下実現全国会議 京都シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内(再掲):

« 全労済 静岡県本部中部史書管内の研修会にて「遺言・相続の基礎知識」講義 | トップページ | 商工ローン大手のSFCG、民事再生法を申請 負債総額3000億円 »