« 反貧困 -連帯する大阪の現場から- 【5】多重債務者 ヤミ金は「犯罪集団」 世論づくりが解決の鍵 | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議「京都宣言」 »

2009年3月23日 (月)

静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」開設記念『対話のチカラ』~納得・解決・話し合い~

 3月19日、日司連主催の標記市民公開シンポジウムが行われました。200名を超える一般の方にご参加いただき、充実したシンポジウムになりました。

 現在、各地の司法書士会においても、調停センターが立ち上げられており、まさに、全国の司法書士が、新しいスタイルの紛争解決のお手伝いを提供しようとしています。

 http://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/var_consulting/adr.html

 静岡においては、このシンポジウムを皮切りに、「対話のチカラ」を重視した新たな紛争解決メニューを広く県民に周知するべく、メンバーが一丸となって研鑽に務めております。

 詳細につきましては、是非、下記をご覧になっていただきたいと思います。

 http://www.s-flat.net/

|

« 反貧困 -連帯する大阪の現場から- 【5】多重債務者 ヤミ金は「犯罪集団」 世論づくりが解決の鍵 | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議「京都宣言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/44437603

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」開設記念『対話のチカラ』~納得・解決・話し合い~:

« 反貧困 -連帯する大阪の現場から- 【5】多重債務者 ヤミ金は「犯罪集団」 世論づくりが解決の鍵 | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議「京都宣言」 »