« エイミー・ワインハウスって | トップページ | 日司連「遺言執行者の実務(仮)」本 打ち合わせ »

2009年5月20日 (水)

静岡市多重債務者相談会で思う~県外の司法書士事務所の無料相談会~

 昨日は、多重債務者改善プログラムの一環として行われている標記相談会でありました。静岡市において隔週で実施されており、今回は私の当番であった・・・ということです。

 まだまだ多数の相談が寄せられております。

 ところで、近時、県外(東京が圧倒的多数ですが)の司法書士事務所が、静岡市などで債務整理に関する無料相談会を行う・・・という広告が増えております。私の自宅の新聞にも折り込み広告としてはいってきます。正直、とてもびっくりします。静岡市のこの分野における相談会が充実していない、不足している・・・というのであればまだしも、東京の一事務所(実際には特定の司法書士法人が多いのですが)が、出張して無料相談をするまで需要に応えられていない事情はないわけでして・・・・

 さらに言えば、仕事になる事件を集めているわけでしょうが、東京の事務所が静岡の依頼人の事件を受任し、きちんとフォローできるのか!極めて疑問を感じています。はっきり申し上げれば、きちんとしたフォローは絶対に出来ないと思います。多重債務問題の依頼人と向き合うことは、何度もご本人とお会いして協議することが必要であることはもちろん、ときには全人格をかけてじっくり話し合うことも必要とされることなのですから・・・

 莫大な広告収入を回収しようと、遠方の過払い事件の獲得に励む前に、個々の事件の解決の中身を見直すべき!というのが私の変わらぬ持論です。依頼人と会わないで債務整理を受任することもあり得ません。機械的なルーティンワークとは完全に対極にあるものですから・・・

 法律扶助の利用や、生活保護の同行支援・・・こういったものが、当然に提案され、実践をされない司法書士の債務整理は、少なくとも私には考えられません。

|

« エイミー・ワインハウスって | トップページ | 日司連「遺言執行者の実務(仮)」本 打ち合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/45061940

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡市多重債務者相談会で思う~県外の司法書士事務所の無料相談会~:

« エイミー・ワインハウスって | トップページ | 日司連「遺言執行者の実務(仮)」本 打ち合わせ »