« 高齢者が狙われている!「掛軸」の電話勧誘にご注意! | トップページ | 消費者機構日本第5回総会記念レセプション »

2009年5月27日 (水)

日司連第17回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議

 昨日は標記会議であります。もちろんとんぼ返り。

 今回は、消費者行政新組織の概要と問題点等について、ユニカねっとの事務局次長でもある境俊明司法書士にレクチャーいただきました。お忙しいところありがとうございました。

 ユニカねっとはこちら。

 http://shin-jitsugen.sakura.ne.jp/

 当初から想定していたことではありますが、今後は、全国各地でこの問題に取り組む司法書士の役割が極めて重要になってきます。如何に行政の担当者と連携をとって、現場の消費者被害救済にあたるか・・・

 全国の司法書士会におかれましては、既に行われた総会において、この分野の取り組みを包含した事業計画案が承認されていることでしょうから、早急に、勉強会等を開催するなど、より強固なネットワーク構築に取り掛かっていただきたいと思います。

|

« 高齢者が狙われている!「掛軸」の電話勧誘にご注意! | トップページ | 消費者機構日本第5回総会記念レセプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/45134890

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第17回多重債務問題対策部・消費者問題研究委員会合同会議:

« 高齢者が狙われている!「掛軸」の電話勧誘にご注意! | トップページ | 消費者機構日本第5回総会記念レセプション »