« 日司連第71回定時総会②~理事としての総括~ | トップページ | 日司連第71回定時総会④~理事としての総括~ »

2009年6月21日 (日)

日司連第71回定時総会③~理事としての総括~

 続いて・・・・

2.裁判事務推進関係

 この分野においては、2つの分野について、全国の司法書士が適切な対応ができるよう書籍を刊行することができました。もちろん、委員の皆様のご尽力によるもので、本当に心から感謝しています。

①個別労働紛争解決支援の実務/青林書院

 http://www.seirin.co.jp/bin/view/014728.html

 日司連では、数年前から全国一斉労働110番を実施しており、この分野の取り組みを強化しております。本書は、この問題に詳しい委員の皆様のノウハウを満載し、また、多数の判例も盛り込み、極めて実践的な内容であると同時に、高度な法的知識を学習することも可能な良書となっています。

 この分野における次なる課題は、執筆者による全国行脚でしょうか・・・大変なことではありますけれども。幸いなことに、労働問題への取り組みも含んだ事業計画が承認されていますので、あとは新執行部の意識次第でありましょう。期待しています。個人的には、労働法制も検討する専門部署をつくり、研究・実践を重ねていくべきと考えています。

②遺言執行者の実務

 http://www.minjiho.com/new_detail.php?isbn=9784896285420

 家事事件における司法書士の需要も極めて大きいものがあります。これまでの司法書士の蓄積したノウハウを整理したこの書籍も、①と同様、必携図書であると確信しています。

 私は、上記2つの分野に限らず、個々の司法書士が現場で学んだノウハウを、委員会なりWTにて他の司法書士と議論し、それを形に残していく作業が極めて重要と考え、実践してまいりました。そして、その形は、広く一般にも行き渡る書籍という形がベターと考えています。なぜなら、広くご批判をいただくことによって、内容が充実していくからです。

 また、新執行部の皆様への要望で恐縮ではありますが、是非とも裁判事務推進の分野におきましては、全国の司法書士の持つ実績を形に残す・・・・という視点からの活動をお願いしたいと思います。それにより、全国の司法書士のスキルアップが容易になり、もって市民の法的需要に応えることが可能になるのですから・・・・

(追記)

 大事なことを落としてしまいました。取り扱い裁判例DBの構築であります。広く全国の会員にお願いをし、全国の熱心な会員の皆様から多数の事例をご提供いただいたのですが、残念ながら、DBの構築まで辿りつくことができませんでした。これは担当理事であった私の力不足であると断言できます。貴重な裁判事例をご提供いただいた皆様!本当に申し訳ありませんでした。不動産登記に関するデータセンター構想より、市民にとっても意味のあるDBだと今でも信じているのですが・・・

 新執行部におかれましては、継続事業としてこれまで以上の推進を、是非ともお願いいたします!!!

|

« 日司連第71回定時総会②~理事としての総括~ | トップページ | 日司連第71回定時総会④~理事としての総括~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/45398343

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第71回定時総会③~理事としての総括~:

« 日司連第71回定時総会②~理事としての総括~ | トップページ | 日司連第71回定時総会④~理事としての総括~ »