« ライヴ!17 | トップページ | ライヴ!18 »

2009年8月12日 (水)

静岡県司法書士会「多重債務者問題研修DVD収録!」

 昨日は、当会の多重債務問題を取り扱う会員を対象とした研修会用のDVDを収録いたしました。

 昨今、当会でも多重債務問題を取り扱う会員が増加傾向にあります。これは大変喜ばしいことではあるのですが、それだけでは決して十分ではない・・・・こともご案内のとおりであります。当会においても、多重債務問題を取り扱う会員に対する苦情が増加傾向にあることは否定できません。

 広告規制などの対応も重要だとは思いますが、会としてのスタンスを会員に知らしめる機会の確保も重要だと思われます。

 今回のキーワードは「多重債務問題の抜本的な解決を目指すために司法書士に課せられた責務は、法的債務整理に留まらない。生活再建支援の精神を基本に!」といったところでしょうか。もちろん、この趣旨は、多重債務者改善プログラムの趣旨と同じと考えております。

 選定されたテーマは、「多重債務者相談強化キャンペーン2009の概要」「法律扶助の資力要件」「生活保護の現状」「行政担当者へのフィードバック」「振り込め詐欺救済法」などであります。

 この趣旨が当会の会員全員に伝わることを祈念してやみません・・・・・

|

« ライヴ!17 | トップページ | ライヴ!18 »

コメント

小澤先生、こんばんわ。毎日、毎日、ブログを拝見するのが楽しみでなりません。
先生には、30時間があるのかしらと思う強靭ぶり。ミュージシャンでロールキャベツも手作り!!
「消費者情報」で拝見したお写真とブログから感じるイメージが一致せずなのです。まだ、お目にかかったことがないのですもの…
 さて、本文の「行政担当者へのフィードバック」に、とても関心を持ちました。この事について司法書士の先生方はどんなふうにお考えなのでしょうか。どんなご意見があがったのでしょうか。司法書士事務所につないだ案件が一定数になってきて、料金について、また、つないだ後どうなるのかについて疑問も溜まってきているのです。

投稿: 消費生活相談員 | 2009年8月13日 (木) 23時04分

コメントありがとうございます。私の駄文を毎日お読みいただき恐縮です(汗)お会いしますと多分がっかりとされると思います(汗)
さて、本題です。これは当会の今年度のこの分野の活動の一つの目玉でもありますので、記事を変えて近日中にアップいたします。少々お待ちを。まさにコメントにあるような疑問を解決できないのだろうか?という司法書士サイドからの試みでもあります。

投稿: 小澤吉徳 | 2009年8月13日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/45897606

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会「多重債務者問題研修DVD収録!」:

« ライヴ!17 | トップページ | ライヴ!18 »