« 静岡県中部県民生活センター平成21年8月度無料相談 | トップページ | 過払い金訴訟仙台地裁判決 弁護士費用損害該当せず »

2009年8月19日 (水)

徳島シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内(再掲)

 「利息制限法金利引下実現全国会議」は、利息制限法の利率を適正金利まで引下げること、及び利息制限法潜脱に対する研究・対策などを行うことを目的として、学者、弁護士、司法書士、税理士、被害者の会が中心となって結成された団体です。
 今回、後記のとおり、シンポジウムを開催することといたしました。奮ってご参加ください。

                          記

日 時 平成21年9月12日(土) 午後1時半から午後6時(受付は1時から)
会 場 〒770-8053 徳島市沖浜東2丁目16番地 とくしまふれあい健康館
    TEL.088-657-0190 FAX.088-657-0189

プログラム
「路上生活者支援から学んだこと(仮)」   愛媛大学教授 丹下晴喜
「私たちの考える利息制限法改正案」    聖学院大学教授 柴田武男
                                税理士 柴田昌彦
「近時の最高裁判例の動きについて」        弁護士 茆原洋子
「現地の被害者の会活動報告など」
  
 資料代 1000円(ただし一般の方は無料)

|

« 静岡県中部県民生活センター平成21年8月度無料相談 | トップページ | 過払い金訴訟仙台地裁判決 弁護士費用損害該当せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/45947188

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島シンポジウム~生活を破壊しない金利水準を目指して~のご案内(再掲):

« 静岡県中部県民生活センター平成21年8月度無料相談 | トップページ | 過払い金訴訟仙台地裁判決 弁護士費用損害該当せず »