« パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部 | トップページ | 平成20年度司法統計から・・・の雑感 »

2009年9月10日 (木)

日司連第1回消費者問題対策部

 昨日は、四谷とんぼ返り。午前中は、民法改正への対応について協議をし、午後は標記対策部に参加いたしました。民法改正というものすごい大きな重要なテーマをやらなければならなくなりましたので、理事時代より忙しくなったような気が・・・・・(汗)

 さて、本会議では、前年度からの積み残しとなっていた、「広告問題ガイドライン」「債務整理執務基準」等について、執行部からの要請を受け、具体的な検討を行いました。急務です。

 日弁連は、既に平成21年7月17日の理事会の決議において「債務整理事件処理に関する指針」が採択されています。ご案内のとおり、「直接面談の原則」「依頼の趣旨の尊重」「報告」等が規定されています。

 日司連でも、同趣旨の指針を早急に策定していく予定です。同趣旨とは言いましても、司法書士としての個性をなるべく打ち出せるような・・・・

|

« パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部 | トップページ | 平成20年度司法統計から・・・の雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/46163821

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第1回消費者問題対策部:

« パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部 | トップページ | 平成20年度司法統計から・・・の雑感 »