« 平成20年度司法統計から・・・の雑感 | トップページ | 市民集会:安心できる賃貸住宅の実現求め--13日、千代田 /東京 »

2009年9月11日 (金)

法律家 問われるモラル 「もうけ本位」 生活再生の視点なく

 ご参考。

 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/saimu/sa090911.htm

|

« 平成20年度司法統計から・・・の雑感 | トップページ | 市民集会:安心できる賃貸住宅の実現求め--13日、千代田 /東京 »

コメント

小澤先生 ご無沙汰しています。
横浜の多重債務者問題研究会の内田です。

9月26日に、四谷の主婦会館プラザエフにて、下記のシンポジウムを開催します。

【総量規制目前!】

「お金に振り回されない人生を取り戻す、生活支援カウンセリング」
                      
 ◇債務整理だけでは解決しない問題もあります。
 ◇再び多重債務に陥らないためには、どんな方法があるのでしょうか?

主催:生活支援カウンセリング協会
後援:全国消費者団体連絡会

※詳細→http://feyokohama.cocolog-nifty.com/blog/

研究会では、2007年の提言を実際に実現するため、
昨年度、法律家や消費生活アドバイザーなど各分野の方々と相談センターを立ち上げ、
神奈川県とNPOの協働事業として、多重債務者の生活再建支援事業を行っています。

ほぼ同時に、多重債務相談の専門家の育成や、行政や福祉、金融機関など債務相談を受ける人たちへの研修事業をおこなう、生活支援カウンセリング協会を立ち上げました。

すでに自治体職員研修、神奈川のセンター相談員研修などに関わっており、10月には一般向けの入門研修も実施します。

今回のシンポジウムでは、海外の事例報告や、国内の取り組みの紹介などを行います。

これからの多重債務者の生活再建支援のあり方を、参加者の皆様と意見交換する場にしたいと思います。

ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしています。

投稿: uchida | 2009年9月12日 (土) 07時31分

内田様。ご無沙汰しております。ご案内ありがとうございます。当日は仙台なので参加できませんが、ご盛会を祈念いたしております。

投稿: 小澤吉徳 | 2009年9月13日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/46181489

この記事へのトラックバック一覧です: 法律家 問われるモラル 「もうけ本位」 生活再生の視点なく:

« 平成20年度司法統計から・・・の雑感 | トップページ | 市民集会:安心できる賃貸住宅の実現求め--13日、千代田 /東京 »