« 新たなセーフティーネット 使える制度に 東京で集会 | トップページ | 賃貸「更新料」は無効、家主に返還命令…京都地裁 »

2009年9月25日 (金)

静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」 無料相談会を開催します!!

 昨日は、久しぶりに県庁記者室へ行き、レクをさせていただきました。静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」主催、『ふらっとホットライン』(無料相談会)のご案内です。

 10月3日の土曜日、10時から15時。静岡県司法書士会にて、054-282-8741(ハナシアイ)の番号で受け付けます。ご利用ください。

 http://www.s-flat.net/

 趣旨は下記をご参照・・・・・

 静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”は今年1月に法務省の認証を取得し、稼働しております。先日、第1号の案件が受理されました。

 “ふらっと”では、「メディエーション(自主交渉援助型調停)〔※〕」という当事者の対話を促進し対話により当事者が自主的に自分たちのもめごとを解決するという手法を積極的に取り入れた新しい紛争解決手段を実践する機関です。みなさまの積極的なご活用を心よりお待ち申し上げております(“ふらっと”が対象とする紛争は、140万円以下の民事トラブルに限ります)。

 さて、“ふらっと”では、別紙のとおり、電話・面談による無料相談会を開催いたします。
各位におかれましては、紛争等の悩みを抱えた市民・県民の皆様に、是非とも、当センター主催、無料相談会のご案内のほど、よろしくお願い申し上げます。

“ふらっと”が伝えたいこと・・・

★ どんな悩み? 
 お金を請求したいが、今後も日常的に出会うことがあるので、裁判まではしたくない。でも、話し合いによって、すっきり解決したい。

★ どんな手法で? 
 メディエーション〔※〕によって、話し合いによる紛争の解決のサポートをします。

★ 何が違うの? 
 第三者による“お仕着せの解決”ではなく、紛争当事者自身が自ら解決方法を見つけ出します。
 たどり着いた解決方法はお互いの合意事項ですので、履行の確実性が高まります。
 何より、当事者の紛争解決に対する満足度は非常に大きいのです。

〔※〕メディエーションとは、端的に言えば「話し合い」です。紛争を抱える当事者が同席し、互いに顔を合わせ、互いの思いや意見を交わし合います。当然、当事者だけでは話し合いはかみ合いません。そこでメディエーションでは、対話を促進するためのトレーニングを積んだ中立公平なメディエーター(調停者)が立ち会い、当事者の対話を促進し、当事者が持つ紛争解決能力を引き出すことに専念します。

 ブログもあります。http://shizuoka-flat.blogspot.com/

【本件に関するお問い合せ先】  静岡県司法書士会調停センターふらっと
副センター長 名波 直紀(ななみ なおき)
個人事務所 053-463-7003
携帯電話  090-8561-7730

|

« 新たなセーフティーネット 使える制度に 東京で集会 | トップページ | 賃貸「更新料」は無効、家主に返還命令…京都地裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/46300694

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会調停センター「ふらっと」 無料相談会を開催します!!:

« 新たなセーフティーネット 使える制度に 東京で集会 | トップページ | 賃貸「更新料」は無効、家主に返還命令…京都地裁 »