« 利息制限法金利引下実現全国会議 川崎大会 11・7です! | トップページ | 日司連第2回消費者問題対策部 »

2009年10月15日 (木)

静岡県司法書士会平成21年度第5回常任理事会~社会資本整備審議会住宅宅地分科会民間賃貸住宅部会「中間とりまとめ」に対する意見書案

 昨日は、標記役員会であります。こちらも相変わらず議題てんこ盛りであります。

 まず議論が多くされたのが、社会資本整備審議会住宅宅地分科会民間賃貸住宅部会「中間とりまとめ」に対する意見書案であります。

 まずは、こちら。

 http://www.mlit.go.jp/common/000047022.pdf

 日弁連の意見書は、

 http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/090918_4.html

 今回承認されたわが会の意見書は、特に、①家賃滞納DB化についての反対、②定期借家の促進反対という2点に絞っております。詳細は、追ってアップされる司法書士会のHPをご覧ください。

 いずれにせよ、この問題について、もっともっと全国の司法書士がきちんと実践を重ね、そのうえで議論を継続していく必要性を痛感しました。頑張りましょう。

|

« 利息制限法金利引下実現全国会議 川崎大会 11・7です! | トップページ | 日司連第2回消費者問題対策部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/46483491

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会平成21年度第5回常任理事会~社会資本整備審議会住宅宅地分科会民間賃貸住宅部会「中間とりまとめ」に対する意見書案:

« 利息制限法金利引下実現全国会議 川崎大会 11・7です! | トップページ | 日司連第2回消費者問題対策部 »