« 司法書士会、報酬上限検討へ 過払い処理で問題化 | トップページ | 貸金業法完全施行意見書地方議会請願採択状況10 »

2010年2月25日 (木)

日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)14

(事件終了後の支援)
第14 債務を分割して弁済することとなった場合その他依頼者の生活再建の支援が必要となった場合には、適宜面談するなどして、適切な助言ができるよう努めるものとする。

|

« 司法書士会、報酬上限検討へ 過払い処理で問題化 | トップページ | 貸金業法完全施行意見書地方議会請願採択状況10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/47538665

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)14:

« 司法書士会、報酬上限検討へ 過払い処理で問題化 | トップページ | 貸金業法完全施行意見書地方議会請願採択状況10 »