« 静岡県司法書士会平成21年度第8回常任理事会 | トップページ | 亀井金融相 3月中に改正貸金業法の運用で方向性出す »

2010年2月24日 (水)

日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)13

(費用・報酬の精算)
第13 債務整理事件が終了したときは、遅滞なく、費用の精算をし、依頼者から預かった書類及び依頼者のために取得又は受領した書類等を返還するものとする。

|

« 静岡県司法書士会平成21年度第8回常任理事会 | トップページ | 亀井金融相 3月中に改正貸金業法の運用で方向性出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/47538648

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)13:

« 静岡県司法書士会平成21年度第8回常任理事会 | トップページ | 亀井金融相 3月中に改正貸金業法の運用で方向性出す »