« 改正貸金業法に見直し求める声 金利と総量「同時規制は困難」 | トップページ | 高金利 頼らない社会に 改正貸金業法完全施行求める 日弁連など集会 »

2010年2月11日 (木)

消費者問題ネットワークしずおか消費生活相談員資格取得支援講座検討小委員会

 昨日は、再び標記委員会であります。

 遠く、九州の現状を視察に行っていただいた委員の報告は、かなり衝撃的なものでした。良い意味で。北九州、宮崎、福岡の取り組みは、静岡よりも充実したものでして、とても参考になりました。お疲れ様でした。ありがとうございました。

 さて、それらの報告を踏まえて、当ネットワークではどのようなカリキュラムにするか・・・。私を含めた司法書士4名で検討させていただいた叩き台をベースに検討いたしました。

 カリキュラム案はほぼ確定しましたので、私も含め、テキストの作成に取り掛からなければなりません(汗。これがまた日程がタイトなんです・・・(汗

|

« 改正貸金業法に見直し求める声 金利と総量「同時規制は困難」 | トップページ | 高金利 頼らない社会に 改正貸金業法完全施行求める 日弁連など集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/47528865

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者問題ネットワークしずおか消費生活相談員資格取得支援講座検討小委員会:

« 改正貸金業法に見直し求める声 金利と総量「同時規制は困難」 | トップページ | 高金利 頼らない社会に 改正貸金業法完全施行求める 日弁連など集会 »