« 過払い金返還の遅延利率「商業者6%」 京都地裁、最高裁5%と差 | トップページ | 平成22年2月度静岡県司法書士会常設相談 »

2010年2月13日 (土)

日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)2

(定義)
第2 この指針における用語の意味は、次のとおりである。
(1)債務整理事件 金銭の貸付けを業とする者、立替払いを業とする者、信用供与を業とする者又はこれらに類する者に対して債務を負担する者から受任する任意整理事件、特定調停事件、過払金返還請求事件、破産申立事件、民事再生事件及びこれに類する事件
(2)依頼者 債務整理事件について司法書士に委任若しくは委託しようとする者又はしている者

|

« 過払い金返還の遅延利率「商業者6%」 京都地裁、最高裁5%と差 | トップページ | 平成22年2月度静岡県司法書士会常設相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/47538307

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)2:

« 過払い金返還の遅延利率「商業者6%」 京都地裁、最高裁5%と差 | トップページ | 平成22年2月度静岡県司法書士会常設相談 »