« 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)10 | トップページ | CD好評発売中・・・(再掲) »

2010年2月22日 (月)

日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)11

(偏った事件処理の禁止)
第11 債務整理事件を処理するにあたっては、合理的な理由がないにもかかわらず、依頼者の他の債務の有無を聴取しないで、又は依頼者に他の債務があることを知りながら、過払金返還請求事件のみを処理するなどしてはならない。

2 正当な理由なく裁判書類作成関係業務の依頼を拒否してはならない。

|

« 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)10 | トップページ | CD好評発売中・・・(再掲) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/47538567

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)11:

« 日司連「債務整理事件の処理に関する指針」(平成21年12月16日理事会決定)10 | トップページ | CD好評発売中・・・(再掲) »